公用語  通貨
 ビルマ語・英語  Kyat(チャット)
 宗教
 国民の約9割が仏教を信仰。その他、キリスト教、イスラム教など。
 気候
 基本的には熱帯雨林気候。1年は暑季・乾季・雨季にわかれ、南北に長い地形上、地域差がある。南部は熱帯に属し、雨季5月〜11月頃、乾季の12月〜3月は空気が乾燥して比較的涼しい。北・中・東・西部は、雨季7月〜10月頃、乾季3月〜6月頃。北・東部の山岳地帯の12月〜3月頃はとても寒く、雪も見られる。
 首都
 ラングーン(国名と同様、1989年に軍政が英語呼称を「ヤンゴン」に変更。「ネピドー」は、 軍の独裁者タンシュエ上級大将(当時)がマンダレー管区南部の街ピンマナ近郊に新設した都市で、2006年10月に遷都したと公言された。)
ビルマの州と管区

州・管区のデータ

 右側の地域名をクリックすると
 ここに情報が表示されます