ビルマ チャリティー コンサート 名古屋

今、軍事政権下のビルマでは、経済が悪化し、少数民族の多くが迫害されています。
タイ-ビルマ国境には、迫害を逃れ、また、仕事を求めるビルマ難民がいます。難民の中には、子どもたちがたくさんいます。しかし、教育はゆきとどいていません。
ビルマ人民主化活動家たちは、ビルマの次世代を担う子どもたちの教育について、とても心配し、少しでもよい教育を提供しようと、日々努力しています。
このチャリティーコンサートで集められたお金は、すべて、国境地帯に暮らす子どもたちの教育のために使われます。

チケット 1,000円 (当日券あり)

♦プログラム

朗読劇「アメィ(お母さん)」 タイ-ビルマ国境地帯の教育プログラム
ビルマ民主化運動と政治囚の家族のドラマ
キャスト:日本福祉大学学生 他
シナリオ:ココラット
楽しく学ぶ子どもたちの声
民俗音楽コンサート スペシャル ゲスト
ひょうたん笛と二胡の演奏
出演者:伊藤悟、ツゲ
花は土に咲くキャラバン隊
(プロフィールPDF21KB)
大阪から応援に来てくれます!
と き: 2004年4月17日(土) 午後5時〜7時まで
ところ: 名古屋市女性会館 3Fホール
(地下鉄 名城線「東別院」下車@番出口から東へ徒歩3分)
主催: SCDB(ビルマ民主化支援会)
共催: アムネスティ・インターナショナル日本 わやグループ、
あとわ(ミャンマーじゃなくてビルマだよ☆)
問い合わせ先: info@scdb.org