ビルマを知っていますか? アジアの国のひとつです。
ビルマの人々は、日本のみなさんのように、自由に暮らすことができません。軍事国家だからです。この国の名前(英称)は、軍事政権の独断で、1989年、ミャンマーと変更されました。民主国家を望むビルマの人々は、この国名を受け入れていません。

アウンサンスーチーさんを知っていますか?
1991年ノーベル平和賞の受賞者です。彼女は、17年にわたって、ビルマ民主化活動をリードしてきました。彼女は、ビルマの民主化には、話し合いを通じた平和的な変革が必要だと考え、実行しています。そして、武力で権力を奪って国を支配する方法を、否定します。
彼女は、この17年間に、通算10年を、軍部に拘束されて過ごしました。現在も、2003年5月に拘束されたまま、700日を越えて、拘束状態が続いています。
世界でも、ノーベル平和賞受賞者を拘束したのは、現ビルマ軍部しかありません。

2005年6月19日、アウンサンスーチーさんは60歳になります。彼女が、自宅軟禁下で、ひとり誕生日を迎えるのは、これで10回目になりました。
武力によって身の安全を脅かされ、人権を蹂躙されているビルマ国民に解放の喜びをもたらすには、アウンサンスーチーさんが、元気で解放されることが、まず必要です。そこで、アウンサンスーチーさんの解放と健康を願うイベントを、開催します。彼女の誕生日をお祝いするイベントは、今年、世界各国で企画されています。日本からも、愛の声を届けましょう!

♦バンド演奏 アウンサンスーチーさんの歌 etc.

ALTAR HALL:名古屋生まれのHashiruとThakumaが混迷する世界に対してメッセージを発信するために結成した世界平和を訴えるバンド。EXPOで注目されるこの名古屋から世界へ、ALTAR HALLは動き出しました。

プ ロ グ ラ ム

♦朗読劇 「アメィ(お母さん)」

ビルマ民主化運動と政治囚の家族のドラマ
キャスト:多文化共生サークルsmile
シナリオ:ココラット


  地下鉄栄 東5番出口より 東へ徒歩2分
と き 2005年6月18日(土) 午後2時〜4時まで
午後1時30分開場
ところ 名古屋YWCA 2F ビッグスペース
名古屋市中区新栄町2-3
入場料 500円 (定員 100名)
共催団体 SCDB(ビルマ民主化支援会)
名古屋YWCA
アムネスティ・インターナショナル日本 わやグループ
多文化共生サークルsmile
連絡先 名古屋YWCA
他e-mail info@scdb.org sho_kitai@n-smile.org